虫歯にならない歯磨き粉なんてあるの?

あれだけ歯磨きしたのに、また子供が虫歯に!

 

虫歯にならない歯磨き粉ってないの〜?

 

実は、使った方の97.5%もの方が満足した、虫歯予防の新常識となっている虫歯にならない歯磨き粉”とママたちの口コミでも評判の子供用虫歯予防歯磨き粉があるんです!

 

虫歯にならない歯磨き粉 『ブリアン』公式サイト
194

 

有名子役やママタレントも子供たちに愛用中!
愛用者の口コミやお得な割引の限定価格はココでチェック

 

虫歯にならない歯磨き粉とは?

新聞や雑誌などでも虫歯にならない歯磨き粉!”なんて取りあげられてママたちの間で大評判になっているのは、子供用歯磨き粉のBRIANブリアン。

 

このブリアンは、日本で初めて、虫歯菌除去用成分『BLIS M18』というものを採用した歯磨き粉で、虫歯菌が口に入って虫歯になってしまっていても、虫歯菌除去用成分『BLIS M18』が虫歯菌を減らして、虫歯になりづらい口内環境を作ることができるというものなんです!

 

 

虫歯予防というと、とかく虫歯菌を殺菌する歯磨き粉を使うというのが一般的でしたが、実は、それでは虫歯菌はなくならないんだそうです!
というのも、もともと口の中にいて、虫歯菌に対抗していた良い菌も殺菌成分で取り除いてしまうことで虫歯菌が増殖しやすい環境を作り出してしまっているそうです!

 

虫歯にならない 歯磨き粉

 

 

さらに、多くの歯磨き粉は、発泡剤などで泡が出来ることで、歯を磨き、きれいに出来たと勘違いしたり、虫歯から歯を守るフッ素なども100%守ってくれるわけではないんだそうです。

 

虫歯にならない 歯磨き粉

 

 

ってことで開発されたのが、ブリアンというわけです!

 

ブリアンは、虫歯菌除去成分『BLIS M18』を配合し、殺菌剤を使っていないので、生きたままBLIS M18を口に届け虫歯の出来難い口腔環境を作りあげてくれるんです。

 

当然のことながら、殺菌剤は不使用ですし、それ以外にも発泡剤や界面活性剤など子供の体にとっても優しくない成分は徹底的に取り除いています!

 

ただ、こういう体に良いものって、なんとなく不味い!というか“良薬口に苦し”的な感じで、子供が嫌がるような味のような気がしますが、ブリアンは、子供たちが大好きなイチゴ味になっているので、子どもも嫌がらず喜んでブリアンで歯磨きをしてくれるんだそうです!

 

 

そんなブリアンですが、今なら初回限定で半額以下の割引キャンペーンを行っていて、とってもお得に買うことが出来ます!

 

虫歯にならない 歯磨き粉

 

 

 

218

 

子供の虫歯対策にフッ素の歯磨き粉とブリアン

虫歯にならない歯磨き粉とフッ素

歯医者に行くと子供の虫歯対策でフッ素を塗ったりしますよね。

歯医者さんによっては、フッ素入りの歯磨き粉をおすすめしてくるところもあるくらいなんですが、ネットなどでフッ素入りの歯磨き粉で良さそうなものを探していると、“フッ素入り歯磨き粉は危険”なんて意見もあったりして、子供の虫歯対策の歯磨き粉でいったい何を選んだらいいのか?正直分からなくなってしまいます。

 

ただ、市販されている歯磨き粉の多くはフッ素入りなんだそうですよ!
そういう意味では、危険性についてはそんなには気にしなくてもいいみたいですね。
むしろ、市販されている歯磨き粉に入っているフッ素というのは、フッ化ナトリウムってものをつかっているらしいですが、歯の表面で高くなるから歯が解けにくくなるんだとか!

 

特に、子供の頃にやっておくと虫歯の抑制効果というのが60%以上もあるそうですよ。

 

じゃぁ、フッ素入りの歯磨き粉で虫歯予防は十分なんじゃないの?って思いたいところなんですが、市販されている歯磨き粉っていうのは、ある意味もれなく虫歯菌を除去するための殺菌剤みたいなのが入っているものなんですが、これで100%虫歯菌を殺菌できればいいのですが、やっぱり100%虫歯菌を除去するってのは無理なんだそうです。
虫歯菌を除去できないだけならいいのですが、その殺菌剤のせいで、本来なら虫歯菌に対抗する良い菌、いわゆる善玉菌を取り除いてしまうので、結果的に虫歯菌にとって住みやすい環境になってしまうんだそうです。

 

ですから、フッ素とかはもともと何をやっても虫歯になりやすい、歯が溶けるとか欠けるなんて人にとっては補強とかそういう意味では効果があるみたいですが、虫歯対策ということになるとそこの効果については微妙なんだそうです。

 

 

だから、虫歯菌を殺菌するのではんく、虫歯になり難い口の中の環境を整えてあげることが大事になってくるというわけですね。
そういう口腔環境に整えるのに役立つのが、ブリアンの中に含まれる虫歯予防成分の“BLIS M18”ってわけですね!

 

ブリアンのBLIS M18っていう虫歯予防成分はもちろんなのですが、それ以外にも体にとってあまりよろしくない界面活性剤などもブリアンには含まれていないので、これから元気に育ってもらうためにも体にとって負担になるようなものが入っていないブリアンは大助かりって歯磨き粉ですね。

 

虫歯にならないためには、歯磨きのやり方も大事

虫歯にならない歯磨きののブリアンを使えば、配合されているBLIS M18という成分が、虫歯菌を除去してくれることで、虫歯にならない口腔環境を作り出すことにつながるわけですが、これまで何度か虫歯になった経験がある子供は、口の中の常在菌のバランスが乱れやすくなる傾向があるそうです。

 

なので、ブリアンを継続的に使って歯磨きをすることが虫歯予防には大切になってきます。

 

また、虫歯にならない歯磨き粉の働きをより高めるためには、歯磨きの仕方というのも大事になってきます。

 

力任せにゴシゴシと磨くのではなく、よく”ペンシルスタイル”なんて言いますが、鉛筆を持つような感じで、歯ブラシを持ち、力をできるだけ入れないような感じで歯を一つづつ磨いていくような歯磨きの方法をするといい!と歯医者さんから教わりました。

 

子供も横に磨くときは、3.、4本分一気に磨いてしまいますが、それではちゃんと磨けたことにならない場合もあるので、歯1つづつ丁寧に歯磨きしてあげることが虫歯予防につながるんですね。

 

 

フロスも虫歯予防には効果的

虫歯にならない歯磨き粉で、虫歯予防も大事ですが、歯磨き、中でも糸ようじ的なフロス”っていうもので歯の間、いわゆる歯間”の汚れなどを取り除いてあげることが虫歯予防では大事になってきます。

 

最近は、小学校などでも歯磨き指導などを徹底していて、ここ数年で子供の虫歯になる確率も相当低下してきた!といニュースでもやっていました。
小学校でも、デンタルフロスをやっているところが増えてきているそうです。

 

結局、虫歯になるのは、口の中に虫歯菌が好む食べ残しがあるからといっても過言ではないくらいなんですが、食べ残しは、表面上の歯磨きだけでは取り除けなくて、歯と歯の間に媚びりついていたりします。

 

それをきれいに取り除いて、歯を強くしてくれるのが歯間ブラシやフロスってものなんです。

 

ブリアンなど虫歯にならない歯磨き粉は、ドラッグストアや薬局などで売られている歯磨き粉に比べれば、かなり価格も高めなので、そうそう毎日はブリアンで歯磨きさせるのもどうかな?って思って、中には、普通の市販の歯磨き粉と交互で使う!なんてことをやっている方もいるようです。

 

ですが、それをやってしまうと、せっかくブリアンで虫歯菌を除去しているのに、普通の市販されている歯磨き粉で歯を磨くことで、ブリアンに含まれるBLIS M18などの虫歯菌除去成分が殺菌されてしまって、元の虫歯ができやすい口腔環境に逆戻りしてしまいます。

 

なので、そうならないように市販の歯磨き粉で歯を磨くくらいなら、デンタルフロス、糸ようじなどで細かい部分の虫歯菌もしっかり除去するなどしたほうがいいですね!

 

虫歯菌除去の歯磨き粉ブリアンは歯医者さんもおすすめ!

虫歯菌を除去してくれると口コミでも評判のブリアンは、歯科医師の齋藤鉄也さんが開発に関わっている歯医者さんも推奨の歯磨き粉です。

 

虫歯にならない 歯磨き粉 歯医者

 

歯医者さんが推奨といっても、すべての歯医者さんが認めている!ってわけではないのですが、やっぱり歯医者さんも虫歯の原因などに対してそれぞれの見解があるので、ブリアンがいい!という歯医者さんもいれば、ブリアンは効果ない!っていう歯医者さんもいるのが当たり前。

 

この前、加計学園の関係で獣医師と歯科医師の数みたいなのを比較しているテレビ番組をみたのですが、日本国内にある歯医者さんの数ってコンビニよりも多いそうですね!

 

まぁ、そういう競争の激しい世界で歯科医院を経営するためには、虫歯になる人がいないと困るから、ブリアン歯磨き粉が良い!とは思っていても、あえて“効果なし”って言っている歯医者さんもいるかも?(そうではないことを祈りたいですが!)

 

 

ブリアンは大人でも効果ある?

虫歯の患者さんってことでいえば、子供の虫歯もそうですが、大人の方でも虫歯で困っている方は、まだまだ多いですよね。

 

ブリアン歯磨き粉は、虫歯予防成分の「BLIS M18」配合した子供用歯磨き粉ってことなんですが、大人にが使っても効果ってあるんでしょうかね?

 

虫歯菌を除去する働きがある!ってことなので、であれば、大人の虫歯に対しても効果を期待してもよさそうですよね。

 

結論から言えば、“大人にも十分効果は期待できる!”そうです。
ブリアンの公式サイトにも書かれています。

 

ただ、今は、ブリアンの大人用!っていうのが販売されていて、虫歯菌はもちろん、歯垢の除去なんかにもいいそうです!

 

子供用のブリアンと同じで、体に悪影響な研磨剤とか保存料、着色料など添加物が取り除いて作られているので安心して使えるのがうれしいですね。

 

178

虫歯菌除去の歯磨き粉ブリアンの販売店!楽天でも買える?

虫歯菌除去の歯磨き粉のブリアンは、決して価格が安い!という歯磨き粉ではないです。
なので、楽天とかAmazonなどであれば、安い価格で買うことができるのでは?という期待が。どうせ買うなら、1円でも安く買いたいですからね。

 

で、楽天でブリアンがあるか?探してみました。

 

ブリアン 楽天

 

楽天で虫歯にならない歯磨き粉のブリアンは販売しています。

 

ただ、↑の画像の価格を見てもらうとわかるのですが、価格は通常価格。

 

楽天だから安い!最安値!というわけではありませんでした。

 

その点、ブリアンの公式サイトであれば、初回限定約49%オフのお得な価格で購入できるのでおすすめです!

 

ブリアン 公式サイト

 

ブリアン公式サイト キャンペーン特設ページはコチラ

 

乳歯は生え変わるから虫歯でも大丈夫はウソ!

子供が虫歯になっていても、「どうせ乳歯は永久歯に生え変わるから!」ってことで、治療をしなかったり、子供の虫歯に対するケアをしない!ってケースが増えているそうです。

 

ニュースで見たのですが、子供の虫歯を放っておくと、“口腔崩壊”っていって、健康な歯が少なくなって、噛む力も弱くなり、結果的に栄養を十分に吸収できなくなるので発育にも悪影響が出る可能性があるんだそうです。

 

当然、丈夫な歯が少なくなって、歯がガタガタになると歯並びも良くなくなるし顔の形も変形してくることもあるとか。

 

乳歯の虫歯を放置すると永久歯も虫歯に!

実は、乳歯の虫歯を治療などをしないで放っておくと、たとえその歯が抜けたとしても永久歯も虫歯になりやすいんだそうです。

 

虫歯にならない歯磨き粉のブリアンの考え方にもありますが、口の中の口腔環境が虫歯菌が多い状態になれば、当然乳歯が抜けても永久歯に悪影響が出てくる!というわけですね。

 

なので、ある歯科医師の方は、9歳くらいまでは親が仕上げ磨きをするように推奨しているそうです。

 

さすがに、ここまで手をかけるのは難しい。。。けど、やっぱりここまでやったほうがいいんでしょうね。